スケールってなに?

スケールって何?

よく「アドリブで弾きたい!」とか「そのギター・ソロは適当にやって!」とか「んじゃAの3コードで!」とか・・・

何言ってるの???どうして色々な曲があるのにその曲に合わせられるギターソロを弾けるの?

1 スケールって何?

スケールとは日本語で「音階」という意味です。

スケールと言われるとちょっとハードル高くなっちゃいますけど、実は日本人の殆どの方がスケールを体感しています。というか知っています。

いわゆる「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」これがスケール(音階)です。スケールって沢山覚えないといけないような雰囲気ですけど、実はそうではなくて同じ音階でも開始音が違うだけでスケール(音階)名が変わるんです。

その中でも「メジャースケール」と呼ばれるイオニアンスケールと「マイナースケール」と呼ばれるエオリアンスケールを覚えてしまえば「大抵の曲」でアドリブは弾けます!

開放弦(弦を何も押さえていない状態)と12Fをよく見ると押さえる場所が同じです。12Fから先のフレットは開放弦から12Fまでと押さえる場所が同じになります。

開放弦=12F,1F=13F,2F=14F・・・12F=24F

これをオクターブと言います。

これがKey=Cメジャー(Aマイナー)のギターの指板上のスケールになります。呼び方は下のスケール名(7種類)がありますが、まず覚えるのはメジャー・スケールとマイナー・スケールで大丈夫です!

■Cメジャースケール(Cイオニアンスケール)

■Aマイナースケール(Aエオリアンスケール)

■指板上の音

  • 2 メジャースケール

  • ハーモニックマイナー
  • キーがCメジャーの場合のルート音(基準になる音:C【ド】)
  • ●第1ブロック
  • ●第2ブロック
  • ●第3ブロック
  • ●第4ブロック
  • ●第5ブロック

3 マイナースケール(ナチュラルマイナー・スケール)

  • キーがAマイナーの場合のルート音(基準になる音:A【ラ】)
  • マイナースケール(ナチュラルマイナー・スケール)
  • ●第1ブロック
  • ●第2ブロック
  • ●第3ブロック
  • ●第4ブロック
  • ●第5ブロック
  • ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド:Cイオニアン(アイオニアン)スケール
  • レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ:Dドリアンスケール
  • ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ:Eフリジアンスケール
  • ファ・ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ:Fリディアンスケール
  • ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ:Gミクソリディアンスケール
  • ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ:Aエオリアンスケール
  • シ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ:Bロクリアンスケール

使っている音は全部同じですがスケールの種類で言うと7種類となります。 ギターの指板で言うと「押さえるポジションは同じだが始まる音が違う」 KeyがCのイオニアンスケールとKeyがDのイオニアンスケールでは運指(指の運び、動き)は同じですが 開始音(フレット)が違います。

ちょっとややこしいですがCイオニアンスケールとDドリアンスケールは同じ音を使いますが呼び方が違います。始まる音が違うからです。

4 マイナースケール(ハーモニックマイナー・スケール)

  • ハーモニックマイナー
  • キーがAマイナーの場合のルート音(基準になる音:A【ラ】)
  • マイナースケール(ハーモニックマイナー・スケール)ナチュラルマイナー・スケールの7音(Key:Aの場合のG音)が半音上がった(1フレット右側にずれた)スケールです。
  • ●第1ブロック
  • ●第2ブロック
  • ●第3ブロック
  • ●第4ブロック
  • ●第5ブロック

5 マイナースケール(メロディックマイナー・スケール)

  • メロディックマイナー
  • キーがAマイナーの場合のルート音(基準になる音:A【ラ】)
  • マイナースケール(ハーモニックマイナー・スケール)ナチュラルマイナー・スケールの7音(Key:Aの場合のG音)が半音上がった(1フレット右側にずれた)スケールです。
  • ●第1ブロック
  • ●第2ブロック
  • ●第3ブロック
  • ●第4ブロック
  • ●第5ブロック